2021年01月24日

上手な人をマネること

2級の指導をしていて感じることとして、上手な人のマネをしようとトライする受検生を見かけます。
練習の中で、自分がクライアント役をやったり、観察者になったときに、「わ〜この人うまいなぁ」って思うと、同じようにやってみよう、とトライされる。
気持ちはとてもよくわかります。

ですが、やはりうまくはいかないようです。

マネすること自体は、悪いことではありません。
「モデリング」という言葉もあるくらいですから。
でも、ただ「マネる」だけでは、うまいこといかないのです。

マネをするためには、まずしっかりとした観察が必要です。
そして、自分との差がどこにあるのかを見極めること。
その差をうめるために、自身が何をすべきか、つまりは課題を知ることが重要ですよね。
単純に良さそうなところだけをマネてみたところで、うまくはいかないものです。

単純に「うまいなぁ」と感じる人というのは、「その人らしく」やれている部分も大きいですよね。
うまいのは、その人らしいからこそしっくりくるものであって、自分がやってみても、「自分らしさ」と合っていなければ違和感が残りがちです。


そういえば。
自分自身の1級練習に当てはめてみても同じことが言えます。
上手だな〜という人を見て、良さそうなフレーズや展開を「自分でもやってみよう」とトライするものの、なんだかしっくりしなくて、結局はうまくいかないのです。
指導で感じている「違うよ〜」ということ、自分もやってしまっているのですね。

また、フレームワークや自分のスタイルが欲しくて、何度も同じやり方を繰り返しやってみることもあります。
うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある。
練習でうまくいったから、試験の本番でもやってみたけど、やっぱりうまくいきませんでした。
それって結局、自分のフレームやスタイルに固執しすぎて、目の前の人を見ていないからだと思います。

何のためのフレームワークなのか、自分のスタイルなのか。
本質的なところや土台を、すっかり忘れているとしか思えない。

実は昨年。
このフレームワークやスタイルを考えずに試験に向かいました。
練習で録音もしませんでした。
録音し、聞きなおし、逐語を起こし、自分のできているところや不足をチェックし。
PDCAを回してチャレンジした一昨年。
でもそのせいで、うまくいった練習を事例相談者に押し付けて玉砕しました。
それが怖くて。
昨年はあまり練習をせずに臨みました。
数回の練習では、うまくいったりいかなかったり。
そして、うまくいった(ような気がする)ときというのは、何も考えずに目の前の人と一緒に時間を過ごした時でした。

なので、試験当日もそうしました。
目の前の人の反応に翻弄され、あわあわし。
このあわあわが自分の中でうまく処理できなかったので、事例相談者にとって良い時間にはならなかったなあという自覚がありました。

でも、はがきを見ると、過去最高点でした。
(所点未でした)

結局。
2級であれ1級であれ。
人まねの付け焼刃や、凝り固まったフレームワーク、固執したスタイルでは、目の前にいる人の個別の問題に対し柔軟に対応することができない、ということだと思います。

日常、学生対応をしています。
就職を目指す学生の対応ですから、職場から求められていることや相談者が求めていることは、さほど個別に違いはありません。
だからといって、個々の学生に対してやり方や進め方、対応の温度、対話の内容が同じではありません。
同じ相談者を相手にしていても、日々、違います。
今日は話を聴くことに注力したけど、次回は少し提案をしておこうか、なんて、その人の状況や気持ちの変化に合わせているわけですよ。

試験であっても同じですよね。
もちろん、キャリアコンサルティングとして推奨されるプロセスというものは存在します。
それが土台であり前提です。
でも、その流れの中ですることというのは、相手に合わせていくことが大切です。
状況やお気持ち、ノンバーバルも含めて、まずは理解すること、そして理解を共有すること。
その理解に応じて展開していくこと。
つまり、相手ありき、です。

今年もこれで、やっていこう。
そして。
昨年、相手の反応であわあわしたので、今回はできればあわあわせず、落ち着いて一緒に考えていきたいと思います。
posted by みょんちゃn at 11:42| 千葉 ☔| Comment(0) | 受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

新しいお仕事をスタート

緊急事態宣言が発出され、労働局関連のセミナー仕事が中断しています。
私は普段、15日出勤の嘱託職員ですから、このお仕事が中断しても大丈夫。
でも。
こういったセミナーで生計を立てている人は、大変なんだろうなぁ。

とはいえ。
中途入社を目指す、転職・再就職の方と関わるお仕事というのは、学生対応しかしていない私にとって、大事な学習でもあるのです。

ということで。
新しいお仕事をスタートしますよ。
本日、面接をしていただき、その場で即決していただきました。

久しぶりに、訓練生対応です。

思えば、このお仕事は訓練生対応からスタートしたのでした。
私自身が、訓練の担任出身ですからね。

今回も、就職支援の授業と、訓練生へのキャリアコンサルティングを行います。

「福浦先生にお願いできるのであれば、安心ですよ^^」と言っていただきました。

信頼と期待に応えられるよう、精一杯、務めさせていただきます。
posted by みょんちゃn at 22:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

緊急事態宣言と就職活動

とうとう、2回目の緊急事態宣言が発出されましたね。
う〜ん。

今回の就活はどうなっちゃうのかなぁ。
漠然とした不安を抱えている1年生が多いような気がします。
学生には、「どうなるかわからないときほど、前を向いて確実な行動を!」と伝えています。
わからないからといって、ずっと足踏みをしていても進みはしません。
変化に対応するには、変化を予測しながらいくつかの手を考えつつ、歩みを止めないことが大切です。

冬休みが明けた今週。
いよいよ本格的に方向性を考え、第一希望の企業を決めていくタイミングに入ってきました。
この緊急事態宣言下で、企業の対応はそれぞれです。
遅れないよう、しっかりとついてきてほしいですね!

そのための情報収集や、その情報を取捨選択する力も重要です。
先生としては、的確なアドバイスや助言のために、最新の情報を入手すべく、いろいろな企業に連絡をとっています。
オンライン面談をしてくださる企業もあったりして。
さー、頑張らないと。


とはいえ。
実は、この4月以降の進路がまだ確定していない学生もチラホラ残っている本年度。
こちらもずいぶんと苦戦しています。
1回目の緊急事態宣言で足を止めた学生たちです。
申し訳ないけれど、よい「反面教師」になっているようです(苦笑)
先生は最後まで諦めないよ!
posted by みょんちゃn at 11:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

明けましておめでとうございます。

2021年ですね。
今年はどんな年になるのかなぁ。
なんにせよ、良い年になるといいな、と思います。

なんですかね。
年をとったせいだと思うのですが、1年1年が本当に大切になってきた気がしております。
どんな状況であろうと、環境の変化があろうと、日々を大切に生きていきたいと思います。
やりたいことはやる!
やりたくないことは、やりたくない!
そうも言っていられないこともありますが。

とにかく。
チャレンジングな年にしたいですね。
自分の人生の残りを考えると、やり残したことがないようにしたい。
そんな風に考えることが多くなってきました。

今年は、次女っ子さんが成人式を迎えます。
そして、あと2年で大学を卒業し独立していきます。
子どもがいる間は母であることに変わりはありません。
ですが、役目を果たしていくことに対し、少しは肩の荷が下りるでしょう。

自分の人生を生きる。
そんなことを考えながら、そのための準備としてチャレンジングな年にする。
やれるときにやりたいことをやっていくのだ。

推しは推せるときに推せ。
という、我が家の格言(笑)
posted by みょんちゃn at 16:41| 千葉 ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

いつもと違う年末年始?

コロナ禍の中で迎える年末年始。
みなさんは、いつもと違う過ごし方なのでしょうか。

我が家はさほど、変わりませんね。
とくにどこに行くわけでもないし。
そうそう。
今回は、大みそかに実父が来ないことになりました。
一人暮らしだからかわいそうですが、仕方ないですね。
地方でもないので、いいのかな〜という気持ちもありますが。
実父としては、危険を避ける気持ちが大きいようでした。

とはいうものの。
いつも私が作って家に持って帰っているお正月料理。
これは所望しており。
ガッツリと台所にはりつく、30日を過ごしております(苦笑)

夕方には、長女も帰ってくるでしょう。
長女は同じ市内に住んでいますので、帰省ではありますが、まぁいいのかな、と。

私自身、この年末年始は10連休なんですよね。
でも、連休スタートにあたる先週の土日は、ずっとオンラインで2級の対応をしておりました。
月曜日も、自分自身が研修を受けに出かけています。
ですので、そんなに長く休む、という感覚はありません。

そうそう。
スーパーなども、年始はお休みするようですね。
昔はそれが普通だったもんなぁ。
おせち料理って、そのためにあるんだし。
店舗はお休みだけど、お預かりしているペットのために出勤していたこと、あったなぁ。
もう30年以上も前のことですね。

お店の年始についてや、年中無休でやっていること。
そして、デジタル化の大きい変化。
確かに便利にはなったけど、あの当時は今を想像もできなかったので、なくても生活できるんだよな、と思います。
携帯電話もそうですよね。
無くて当たり前だったのですから。
もちろん、不便なこともあったけど、もともとないわけですから。
無いなりに、知恵を絞ったり工夫をしたり、するわけです。

今のように何でもそろって不便のない世の中になれば、新しいものを生み出すための工夫や、そのための知恵を蓄えること、「考える」ことについて、若い世代が苦手になっても仕方ないよな、と感じます。
無かったらどうする?って聞いても、工夫や別の視点など、まったく考えようともしません。
「困ります」としか、答えない。
学力は高かったとしても、生命力が感じられないのは、こんなところにも表れているのかな、と思いますわ。


さてさて。
今年は早かったですね。
あっという間の1年でした。
もう少ししたら、今年の収支を計算しなきゃいけないのですが。(確定申告用)
今年はきっと、交通費がいつもより少ないのではないかと思います。
あと、調査研究費。←研修やセミナーなどの学習に使っている費目。
いつものように、忙しく過ごしていたわけではないのに、なぜかあっという間だった1年。

来年はどうなるのだろう。
この感染拡大状況を見ていると、今年以上に変化を余儀なくされる気がしています。
そろそろ変化にしり込みするお年頃(笑)
でも、環境を大いに活用しながら、そして強みを発揮しながら、できるだけ楽しく過ごしていきたいと思います。

今年もありがとうございました。
来年も、よろしくお願い申し上げます。

posted by みょんちゃn at 15:15| 千葉 ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

後期技能士試験

昨日は、後期の技能士試験でした。
青山学院大学青山キャンパスです。
初めて?って思っていたけど、到着したら見覚えが…。
昨年、前期に2回目の2級を受検した時、論述がここでしたね。
そうかー。

出題にいろいろ思うことはありますが、ま、頑張りました。
次は面接試験ですね。

今週末から、2級のフォローがスタートします。
毎度のことですね。
今回は対面での対策講座や練習会ができず、もどかしい気がしています。
それでも、遠方で通いにくいという方も参加できるわけで。
ぜひ、声をかけてほしいと思います。

このブログがきっかけで、福島の方や広島の方、静岡や札幌の方まで、たくさんの方が福浦塾生になってくれました。
そして、みなさん、無事に合格されました。
今なら、オンラインでもっともっとつながりやすくなっていますよね。
もちろん、対面だからこそ伝わる愛や熱もあるのですが。
私はその方が好きです。
そういう方、多いのかなって思います。
でも、仕方ない。
時勢ですから。

感染が広がりを見せ、まったく収まる様子のない今日この頃。
面接試験は無事に実施されるのでしょうか。
心配ですね。
昨日、論述がありましたから、実技試験を中途半端に終わらせることはできないのだと思いますが。
さて。どうなるのでしょうね。
posted by みょんちゃn at 16:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

学生対応で、もー大変な毎日

もう12月。
なんだか知らないうちに、今年ももうすぐ終わりですな…。

いつもはさほど忙しくない秋冬。
それが、未内定者を山ほど抱えた科があり、てんやわんやになっております。
もっと早くからサクサク活動していればよかったのに…。
今になって、3社並行を義務付けられ、本人たちも大変そう。
自業自得なんですけどね。

毎日のように、誰かが相談室にいますよ。
面談していたり、Web面接を受けていたり。

やっと、2名の内定が決まりました。
とはいえ、まだまだ残っていて、今年はいったい、どうしたことなのだろうか…。
コロナのせいだけじゃない。
だって、ほかの科は順調なのだから。

とはいえ、逃げ出すわけにもいかず、必死で彼らに合う企業を探し、履歴書を添削し、ケツを蹴飛ばしております。

そんな中。
1年生の対応も始まっています。
企業にアポとって、来ていただいたり、訪問見学のお願いをしたり。
教員への共有連絡や、学生へのアナウンス。
毎日、目の回る忙しさです。

もうすぐ試験なのに…。
体力にも精神力にも余裕が無く。
書けるのか、大丈夫なのか。
心配。

でも、学生たちも頑張ってる。
私が音を上げるわけにはいきません。
なんとかみんな、笑顔で修了できるよう、やるべきことをやるだけ。
だって私は、就職支援アドバイザーなのだから。
posted by みょんちゃn at 20:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

とうとう受検票

送られてきましたね。

本年度、前期の2級試験は中止になりました。
(正確には、中止ではなくて延期ですが)
あの時よりずっと、感染者数は増えています。
それでも、強行するようで…。

ひょっとしたら、やっぱり中止ってなるのかな…と思うと、なんとなく意欲もわかず。
だって、県をまたいだ移動が必要になる人って、多いと思うのです。
特に1級については、面接試験を東京と大阪でしか、開催しないんですよ?
東日本の方は東京へ、西日本の方は大阪へ移動です。
こわ。

私なんて、千葉だから都内に出るのはさほどでもないけど。
それでも、緊急事態宣言以降、都内に出たのは2回しかない。
こわこわ。
普段から車通勤でもあり、月2〜3回のセミナー登壇の時だけ電車に乗る。

覚悟をしなきゃいけない(面接試験の日程も確定した)、だけれども、なんとなく気持ちは盛り上がらず。
いい意味で、緊張していない自分。
いや、悪い意味なのだろうか。

とはいえ、2級さんの指導には力が入ります。

今回、細目が大きく変更になりました。
それに伴い、実技試験にも変化があると思われます。
もちろん、評価区分の説明には変化がありません。
どちらにせよ、今まで不合格であった方は、今までの自分では合格しないわけです。
何を、どのように補っていくのか、一人一人に合わせてお伝えできたらいいな、と思っております。

でも実は、みーんな同じようなところで躓いています。
些細な事。
でも、実は重い部分。

posted by みょんちゃn at 12:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

とりあえず、マメに書いてみようか

なーんとなく続いてるこのブログ。
もう10年以上。
無くすのも勿体ないし。
かといって、ダレトク?というくらい、アクセスが少ないこの頃。
とりあえず、マメに書いてみようかな、という感じ。

もともと、カウンセラーとしてやっていきたい気持ちがあってブログを発信してきた。
それから、パソコンの先生として働き始め。
今はすっかり、キャリアコンサルタント。

なんというか、日々の愚痴を垂れ流すばかりで、あまり建設的ではない。
2級の指導に必死だったころ、その内容がとても多かったよね。
今でも、指導は続いていて、発信したいことはたくさんある。
だけれども、お仕事用のホームページを作ってからは、そちらに書くようになった。
(のわりに、更新はマメじゃないけどw)

アクセス数を増やしたい、と思いつつも、それに対して何ら行動をしていなかった自分。
本を売らねば、家にある在庫が追い詰めてくる…と言いつつも、ほとんど何もしていなかった自分。
それを、仕事が忙しいとか、受検勉強があるから、と言って放置してきた。
言い訳でしかない。

ということで。
少しは真面目に更新をしていこうかと。

まずは、本の宣伝(笑)
考えてみたら、私から買うと振込手数料はかかるし、翌日配送じゃないし。
私も、送料を負担しているし、何より私の住所がバレるリスクも負っている。
難しいところです。

とはいえ、売らなければ家にある在庫は減らないし。
こんなご時世でなければ、しっかり宣伝をして研修やセミナーを開催し、テキストとして用いたいところではある。
テキストに使用するのが、一番しっくりくるから。
でも、コロナ禍でどこまで集客できるのか不明だし。
感染リスクを0にできるか、怖い部分もあって二の足を踏んでいる。

やれることはやっていかないとね。
たくさん失敗しよう、と私のタニマチが応援してくれている。

書籍表紙.png

申し込みフォーム
https://forms.gle/AE3JPrwuukvo8gWM9


キャリアコンサルタントの勉強にも使えますよ。
今回、2級を受検する教え子さんが、これを見ながら論述を書く練習をしている、と言ってくれました。
自己効力感の4つや、転機の4S点検、意欲向上につながるやる気の方程式や動機付け理論が、細かく書いてあります。
そもそもは、従業員への取り組みとして、キャリアコンサルタントを学んでいない人事の方でもわかるように書きました。
だからこそ、学科の勉強でしか使わなかった理論を、現場で使うには?という視点になっています。

ぜひ、お買い求めくださいまし。
今なら、通し番号&サインがもらえまっすん←ダレトク


posted by みょんちゃn at 08:29| 千葉 🌁| Comment(0) | ココロノコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

ある日突然、減るって、どういうこと?

このブログ。
さほどの人が見ているわけではないのですが。

ある日突然、見る人がいなくなってしまいました。
なんでだろう?
何があったのかな〜。

もう10年以上も書いているから、やめるのもどうだろうと思っているのですが。
困ったな…。

なんか、考えよう。
というか
雑多な頭の中を、ツラツラと垂れ流しているだけで、なんの方向性も見いだせなくなっているブログ。
辞め時なのだろうか。

少し、考えてみます。
posted by みょんちゃn at 10:23| 千葉 ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン