2019年07月10日

合同合宿

今年も恒例の合同合宿(ジョイントセミナー)に参加してきました。
今回は東京地区の運営担当ですので、実行委員として頑張りましたよ〜。
準備がことのほか大変でした。
facebookにも投稿したけど、ダイソー8店舗はしごですよ(笑)
でも、最後のアンケートに、それが良かったって書いて下さった方がいらして。
報われました〜!
月曜日はお休みにしていたのだけど、なんだかグッタリ。
若干、燃え付き現象かも知れませんな。

でも、いいね、合宿。
なんていうか、学び仲間との一体感が!
だって、70人以上も参加してんだから!
すごいよなぁ。

ゲスト講師もすばらしく。
よくもまぁ、報酬がないのに来てくれるよね。
あんな著名な方々が。
学びの意欲に賛同してくださっている。
ありがたいことです。
感謝しかありません。
どこぞの、高い報酬だけが目当ての講師とはわけが違う。
私も頑張らなきゃなぁ。

今度は、合同じゃない合宿もやってみたい。
東京と仙台支部があるし、北海道にもいる。
北関東あたりでできないのだろうか。
講師の方々のセミナーもいいけれど、ガッツリとトレーニングができる合宿も経験してみたいなぁ。
みっきーに言ってみよう。


今週末は、次女っ子さんが大学の研修で2泊3日。
体育の単位になるっぽいです(笑)
今から、「行きたくないな〜。めんどうだ〜」と騒いでいますが。
単位だから、行かないと進級できん。
ぽっかり空いた週末になるので、久しぶりに長女さんと2人でおでかけしてきます。
オットさんは、お留守番です。
ごめんね〜。

学生の就活もぼちぼち終わりそうだし。
1年生がスタートするには、まだ少し早い。
お仕事がやんわりヒマになるので、自分の勉強も進めなきゃね。

posted by みょん at 14:26| 千葉 ☁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

相手を理解するってどういうことだろう

昨日、2級受検生の個別指導を午前中に。
そして、午後からは、2級さんの自主ロープレ練習の運営+自分の勉強(仲間と2人で)でした。

午前中も午後も、共通して考えていたのは、「相手を理解するってどゆこと?」ということ。
これもちろん、「会話しながら」です。
そりゃそうだ。

たとえばですけど。

この仕事は向いていないと思うんですよ。
と言われたら、なんて返します?
なぜ、そう思われたのか、ということは聞きませんか?
で、これこれが苦手だから、とか、答えてくれるじゃないですか。
これを、受け留めますよね。
あ〜、これこれが苦手だと感じられていて、だからこそ、このお仕事は向いてないと思われているんですね〜。

ここまでは、みんなやってると思いますが。
このあと、やってるのかな。
なぜ、それを苦手だと感じているのか。
そもそも、苦手って、どうして「苦手」と思ったのか。
はたまた、その仕事はそれができなきゃ、向いていないことなのか。
さらにいろんな疑問がわいてくる。

目の前の方を「理解」するって、どこまで聞いたら理解できるんだろう。
だって、たくさん疑問がわいてきて、それを全部聴いていたら、それだけで時間がなくなっちゃう。
それに、質問攻めみたくなっちゃうし。

ここのポイントが、細目にある「カウンセリングの理論とスキルを使いなさい」ということだったり、「自己理解は促そうよ」だったりするのかな、と思ったりします。
感情にアプローチしてみるとか。
自己理解の中でも重要な、内的キャリアが見えてくるとか。
そんなことを意識してみると、「どこまで聞きゃいいのよ」の答えに少し近づくのかな、と思います。

相手を理解するのは難しく、言っちゃえば、そんな数十分で理解なんかできないですよ。
でも、理解しようと努めているかは、姿勢として見るのかなと思ったりします。

となると。
自分はどうだろう。
指導の時、そこまで相手を理解してあげようと努めていたのだろうか。
うっすらと表層的に、わかったつもりになっていたんじゃないだろうか。

目の前の人が、そう思ったり、感じたりするには、必ず理由があって。
その理由がその人の中に生まれるには、何かしらのキッカケやできごとや要因があって。
だからこそ、そういう受け留めになっているわけで。
あーなるほどねー、そういうことかー、だからなんだねー。
と共感することが、理解なのかな〜

そんな風に感じた昨日なのでした。
そして、それは自分がしていなかったことで、また、非常に難しいことだなと実感し。
意識を改めなければ、ということも、同時に感じたのでした。

おわり。
posted by みょん at 12:04| 千葉 🌁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

健康診断

昨日、職場の健康診断でした。
私が働く施設では、2週間前に健康診断があったんですよ。
でも、実父の白内障手術付添とぶつかってしまったため、別の施設で受診してきました。

血液検査は、年に3〜4回、受けています。
えぇえぇ、脂質異常症ですからね。
要するに、コレステロール値が高いわけです。
閉経ってやつは…。

毎月、4週間おきに病院に行き、28錠ずつ薬をいただいております。
で、数カ月おきに、血液検査をしているわけです。

今年に入ってから、2月に受けたかな。

で、ですね。
受診票には、昨年、一昨年の数字が書かれています。
今回、体重3キロ、腹囲4センチの減でした。
測ってくださった方が、ほらほらすごい減ってるわよ〜!と見せてくれました(笑)
そして、何したの?って(笑)
これこれこういうわけで、少し糖質をコントロールしています、と話しました。
制限、というほどのことはしていません。
いや、最初はしてたかな〜。
昨年の7月からスタートして、10月くらいには今のサイズになりました。
そこからは、少しだけ炭水化物を控えつつ、ご飯どきには、必ずサラダを最初に食べる、ベジファーストでやっています。
パスタが大好きなので、たまに食べています。
そんな時は、必ずサラダが最初です。
やっているのは、その程度。
甘いものも食べちゃうし。
それでも、今のところキープできていますね。

本当は、運動もした方がいいのでしょうが、いかんせん時間が…。
いや、運動に割く時間をつくる気力が…。

検診の方は、まだ続けるの?と聞いてきました。
とりあえず、この年であんまり痩せちゃうと、しわしわになっちゃいます。
それは絶対に避けたいことなので、維持する努力はしていきます〜と答えました。

これをスタートしたのは、今まで着ていたスーツがパツパツで、やばい、Lサイズを買うのか…と、愕然としたから。
するっと着られるように戻さなければ!が、命題でした。
さすがにパンツスーツは、まだ少しきついけど。
去年、コントロールする前は、ボタンが閉まらなくなっていたから、少しマシ(笑)
下半身というか、腰回りは、あと少し絞りたい気もします。
だからやっぱり、本当は運動だよね…。

ちゃんと運動を続けられるようになったら、またご報告しますよ〜
posted by みょん at 15:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

「何」を「どう」書くのか

さーて。
今日はいよいよ、学科&論述試験日ですね!
昨日とは打って変わって、晴天の東京。そのかわり、風が強い〜。
気温も上がるようですので、トイレの場所を気にしつつ、水分補給をしてもらいたいところです。
だって、試験中に熱中症になったら大変です。(試験中じゃなくても大変だけど)

よく聞かれる質問なのですが。
「何」を「どう」書いたらいいですか?
う〜ん。
コレ、結構、難しい質問です。
何を書くのか、は、わりとこのブログでも説明はしているつもりなんですがね。
実際の問題を例にして説明をしないと、漠然としてしまうのでしょうか。
でも、問題を例にすると、この問題ならわかる、になってしまう。
概念化して説明しているので、どの問題でも可能なはずなんだけどな〜。
私の説明が、まだ不足しているのだろうか…。

どう書くか、については、本当に難しい。
一人一人、書きやすい方法って、違うと思うんですよ。
個性というか。
ただ、読んでいる人が分かりやすいかどうか、は重要ですよね。
結局、何が言いたいの?と思われると、加点されない気がします。
そうなってくると、文章力ですかね。
要約する力、整理する力は、かなり大切だと感じています。

私自身は、図式化することが得意です。
右脳だか左脳だか、どちらかが優秀なんですよ(笑)
文章を読んで、すぐに図にします。
図にできるということは、たぶん、整理力があるのだと思います。
図にすると、シンプルに、コンパクトに説明が可能です。

これは、「箇条書きじゃないと書けない」と仰る方であれば、図式は可能な気がしますけど…。
どうなのでしょうか。
箇条書きのキーワードだけを書き出して、矢印を使ったり、四角で囲んだり、強調したり。
それですでに図式化ですよ。
矢印は本当によく使います。
時系列であったり、気持ちの強弱であったりを表現しやすいので。
で、その図を人に説明する、というイメージで文章化しています。

これは割と、練習が必要なのかもなぁ。
自分は今まで(古くは中学生くらいの勉強方法から)、ずっと図式化してきました。
教科書を読んで、ノートまとめをすることが、非常に得意だったのです。
なぜ得意になれたのかはわかりません。
本が好きで、いつも本を読んでいたせいなのでしょうか。
言わんとしていることを、頭の中で整理していたからでしょうか。
(小学生の時は、江戸川乱歩ばかり読んでいました。中学生は赤川次郎、高校生は横溝正史。推理小説が好きでした。)
(いまはもっぱら、警察小説ばかり読んでいます。)


話がそれた…。


ま、とにかく。
逐語をよく読んで、CLさんの感情・思考・行動に気づいてあげてくださいね。
気づかなければ、始まりません。

頑張ってらっしゃ〜い!
posted by みょん at 09:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

2級技能士、もうすぐですね

ぼちぼち、受検票が送られてきましたね。
送られてきた事例が気になるところだと思いますが、まずは来週の学科・論述試験、頑張ってください。

試験が近付くと、論述の解答例を求めてこちらのブログに来られる方も、多くなってきます。
ここで見られる解答例は、確か、第19回までだと思います。
実際には私が解答を書くときには、みなさんと同じ条件で書いています。
つまり、1時間をはかって書いて、そのまますぐにアップする、ということです。
時間をかけてじっくり検討したり、校正をする、という作業ははさんでいません。
それではずるいですもんね〜。

それっきり放置しているものですから、当時の私が書いた解答では、薄かったり浅かったりしているのではないか?と思いますよ。
あまり古い年度のものは、きっと参考にならないと思います。
もちろん、解答用紙も変わりましたし。
行数が違いますもんね。

第20回、21回については、ご希望があればお渡しもするのですが…。
現在は、お仕事用のHPから問い合わせをいただいて、論述の添削を申し込まれた方に限らせていただいております。
もちろん、対策講座等にご参加いただいた方には、お渡ししています。
あくまでも一例にしか過ぎませんが、参考になればと思っております。


さらに、今日あたりから関東圏も梅雨入りですね。
試験日は天気も気になるところです。
今回の試験会場は、私自身は初めて見る場所でした。
論述も面接も渋谷か…と思った方もいらっしゃるのでしょうか(笑)
私自身、渋谷は相性が悪いよ!なんて悪態をついたりしますけど(笑)

急に気温が上がったり、梅雨のせいで湿度が高くなったりしています。
残りの日を、体調管理にも気をつけつつ、自主学習を頑張りましょう。

posted by みょん at 11:43| 千葉 🌁| Comment(0) | 受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

情緒と天候に翻弄される、の巻

先週末は暑かったですね!
地震もあったし。

5月であの気温。
GWは、肌寒い日もあったように思うのですが。
北海道では、雪もあったような?
それが、同じ5月でこの天気!
体調を崩しても仕方ないといったところでしょうか。

先週から少し、精神的にフワフワと落ち着かず、なんだかキモチワルイ状態だったのですが。
さらに、天候に翻弄されております。
頭痛やら、歯痛やら、めまいやら。

なんでしょうか。
朝がしんどい。
血圧が低い割には、わりとしっかり早起きできるタイプです。
(何よりも使命感が優先で生きているワタシ)
それが、しんどくて。
気分ではなく、体がしんどい。
これが年をとるということなのか…。

ちょっと前まで、ちゃんと眠れていたように思うのですが、また最近、夜中の覚醒が増えてきました。
最低でも、1回は目が覚めちゃいます。
気温があがったせいで、寝苦しいのでしょうか。
でも、夜はそこまで暑くありませんよ?
湿気もまだそんなには。

自分が思っている以上に、体は老いてきたような気がします。
使命感もほどほどにしないと、体がついていきませんぜ@私
posted by みょん at 15:52| 千葉 | Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

情緒不安定な日

今週の月曜日。
住んでいるマンションの改修工事に伴い、お仕事を休むことを余儀なくされ。
また、在宅必須となったため、家の中でのんびり過ごしていました。
勉強せぇよ、という声は頭の片隅にあったのですが。
ワイドショーを見て、今話題の離婚騒動に食いついてみたり。
(離婚の理由に違和感がありまくりで)
いわゆる、ヒマな主婦みたいに過ごしていました(笑)

夕方、やっと工事が終了したので買い物。
5キロのお米を買って、抱えたままテクテク歩きながらふと思う。
私の人生って、何だったのだろう…。

なんで急にこんなこと思ったのだろう。
キッカケすら思い出せない。
でも、帰宅してからは、一人で大号泣ですよ。
長女さんのことだったり、次女っ子さんのことだったり。
自分の試験のことも、アレも、コレも、いろいろある毎日です。
仕事は楽しいです。
でも…。
なんだろうなぁ。
とにかく無性に悲しくて、涙が止まらない。
死ぬのもアリかな…とまで考えてしまうほど、自分の人生に対して意味が持てなくなりました。

よくわからないけど、情緒がとにかく急降下でした。
たまにあるけど、近頃は頻繁。

ふと何気なく、ネットでうつ病チェックを。
うん。中程度らしい。
病院に行きましょう、と書かれていました。
あら。うつ病なの?アタシ。

いろいろなことを、使命感や意思や行動でねじ伏せている私ですが、いつか持たなくなる日がくるのかもしれない。
そんなことを考えました。
ビックリするくらい、いろいろと我慢をしている自覚はあるのですが、それもこれもすべて、使命感から我慢を無いことにしています。
いつかこれが、爆発してしまうのか。
それとも、急にスイッチが切れてしまうのか。

どこかで解放しなければ、本当にマズイのかもしれない。
そんな風に思いました。

でも。
そう思ってしまう日もある。
だって人間だもの(ぇ



その反動でしょうか。
昨日、午前中は病院(コレステロールの薬をもらう日)だったのですが、出勤までの空いた時間に散財(笑)
ビバ散財!
溜まっていたであろうストレスの大きさに比例した、散財っぷり(爆笑)

そして今日。
少しだけラクになっている自分がいるのでした。


今回は散財で少し持ち直しています。
でも、我慢しない日。
増やしてあげようと思いました。
だって昨夜、次女っ子さんと約束したから。
ママは120歳まで生きるって。
posted by みょん at 16:18| 千葉 ☀| Comment(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

勉強と試験背景と実務と…

5月も中旬を過ぎまして、次の1級論述試験まで7カ月となりました。
効果的な学習をしなきゃなあ…。

先日、改めて必須問題をみんなで検討する勉強会がありました。
あらかじめ、自分で解答を書いてから持ち寄って検討です。

今回の試験。
実は初めて、書き起こしをしませんでした。
時間が足りなかったせいもあるのですが。
気が抜けちゃったっていうか。

持ち帰った問題にメモはあるものの、まったく何を書いたのか思い出せない!
大きく考え方を変えたせいもあるのでしょうが、何を書いたっけ?
ですから、改めて勉強会のために書いてみて、問題が「初めまして」って感じ。
今までの自分の考え方で書くことはできたように思います。

みんなで検討してわかったことはいくつかあるのですが…。
方向性や考え方、間違えてはいないだろうなぁという感じ。
ただ少し、ピンポイントに寄りがちなので、外したら得点は伸びないのかな〜という印象。
オーダーメイドとしての役割と、俯瞰した視点。
概念化しつつ、さらに、何をするのかの具体性、両方があったらもっと良いのかなと感じました。
キャリアコンサルタントとしてわかっていることと、この事例にふさわしい考え方。
どちらも表現できるよう、また書いて練習をしようと思います。

涼しくなるころには、もっと面接練習に力を入れたいので、論述学習は今のうちに深めておこうと思います。


ただ、なんていうか。
試験勉強は、あくまでも試験の背景に則ったものを表現するしかなく。
もちろん、それは実務にも求められている知識やスキルであることに違いはなく。
だけれども、少しだけ現場と違うかな、という気もしており。
悩ましいところです。
特に、面接試験はね。
30分でコンパクトにしなきゃいけないせいかな〜。
結局は、スキル不足なんだろう、という結論ですけど(笑)
posted by みょん at 10:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

涙が止まらない、子どもの自立

このGW、倉庫でアルバイトしていた、ということは、前回の記事でアップしました。
が。
長女さんの引っ越しと言うイベントもありました。

3月末にやっと住むところが決まり、4月の初旬に契約をし。
でも、通常勤務が正社員としてスタートしたこともあって、なかなか引っ越しはできませんでした。
お休みを合わせて買い物に行き、配送をお願い、長女さんが自分でそれを受け取る。
その程度しか、していませんでした。

とりあえず、GW前半に大きな家具は配送されたので、私がアルバイトでいない間に、オットさん手伝いの元、作業をしておりました。
実家とアパートを行き来しながら、過ごしていましたね。

そして、GW最終日。
私と長女さんの二人で、暮らせる状態になるための最後の買い出しを。

初めは、夜ごはんはうちで食べて、翌日からの勤務に備えてアパートに帰る予定でいました。
でも、夜ごはんまで食べちゃったら、帰るのは面倒になるからしない、と言いだしまして。
買い出しのものを届けたら、もう長女は置いて私だけ帰ることになりました。

17時くらいだったかな。
荷物を下ろして、じゃ帰るねっていう時。
下まで見送りに来た長女さん。
私の車が曲がるまで、ずっと見送る姿がミラーに映っていました。

帰宅したら、涙が止まらない私。
なんですかね。

心配ではあるんですけど、それだけじゃない。
駅でいうと3駅、車では、空いていたら20分程度で行ける距離。
なのに、さみしくて仕方がありません。

いつも家にいた娘がいない。
でもなんだろう。それだけじゃない。
言いようの無いさみしさで、本当に涙が止まりませんでした。
大号泣ですよ!
久しぶりに声を出してわんわん泣いてしまいました。

出産のときのこと。
昨日のことのように覚えています。
22年なんて、あっという間ですね。
あの小さかった娘が。
ママが大好きで、いつまでも抱っこをせがんでいた娘が。(今でもですけどw)
就職して一人暮らしをする。
いつの間に、こんなに成長したのだろう…。

単純な娘の自立でのさみしさだけじゃない。
なんていうか…。
自分が年をとったこと。
この先の人生の方が、もう短くなってきたな、ということ。
家族みんなでわちゃわちゃしていた時代から、ひとつ進んでしまったこと。
そこにはもう、戻れないこと。
戻ろうと思えば戻れる(長女の一人暮らしを中止して実家に戻す)のだろうけど、それはしてはいけないと考えていること。

子離れに伴う、様々な痛みが、私をさみしくさせているのだろうと思います。

そして、10歳から父子家庭の私ですが、なぜ母は簡単に私を手放せたのだろうという疑問。
こんな風に大切に思える子育てができた自分への思い。
その私の思いを受け止めているであろう娘。

本当にいろんなことが頭の中をグルグルし、ただただ、泣けてしまう私なのでした。

幸い、お仕事を楽しいと感じ、働く環境も良い人ばかりだった長女。
さみしさはそのうち慣れる。
お互いに。
でも、さみしいと思われなくなっていくことのさみしさもある。

母親って、切ない立場なんだなぁと感じました。
でも、子どもから見て、大好きな母親という私でいられたこと、こころから嬉しく思います。

これからも、頑張る娘に恥ずかしくない生き方をしていかなければ。


あゆ。
今までも今もこれからも。
ずっとずっと、あなたを大切に思っているよ。
大好きな娘。
自分を信じ、前に進んでいってください。
自分の足で、自分の人生を歩けるよう、「歩」と名付けました。
ママを選んでくれて、ありがとう。

posted by みょん at 12:16| 千葉 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

半分、働いていたGW

今年のGWは、なんと10連休。
といいつつ。
私は、5日ほど働いておりました。
しかも、派遣で倉庫のバイトですよ!
これにはいろいろと事情都合がありまして。
次女っ子さんと一緒に、です。
とはいえ、次女っ子さんは、体調不良がたたって、3日しか働いておりません。
あんたのために、一緒に登録したのに!
なんで私が5日も働いてんだっ!
と、内輪の話はさておき。

かなぁり疲れるアルバイトでした。
今日が最後の5日目。
いや、5連勤できません。
最初に3日。
1日だけ休んで、あと2日。
それでも、今日はすでに、背中と腕に湿布が貼られております。
もちろん、毎晩でしたが(笑)
今日は特別に奮発し、ボル○レンという高い湿布を購入。
だって〜
ホントにシンドイんだも〜ん。

誰にでもできそうな、単純なアルバイト。
延々と同じ場所で同じ作業を繰り返す。
でも、経ちっぱなしだし、作業では、500グラムの重さのものを、ずっと右手で運んでいて。

段ボールに24本ほど入った飲み物を、袋に入れ替え4本パックにし。
その上に、厚紙をパチパチとかぶせて、改めて新しい段ボールに詰め替える。
というだけのお仕事です。
ほぼ、その場から動きません。
でもずっと、少しだけ前かがみのまま、左手はずっと袋をキープし、右手はずっと、500mlのペットボトルを運ぶ、という。
ほぼ、拷問。
窓のない倉庫の中で、30人ほどが同じ作業。
すっごい簡単な作業なのに、かなり過酷。
終わると背中は、カメさんの甲羅のようです。
苦行でした(笑)

でも。
いい経験になりました。
特に、次女っ子さんには。
労働は大変なものであって、その労働をした人だけが、お給料というご褒美をいただける。
そのお給料があってこそ、欲しいものが買える。
そんな、至極もっともなことを体感できただろうと思いますね。
ストレスと過労で自律神経が乱れ、胃痛が止まらなくなった次女っ子さんですけどね(笑)

休憩中、同じ年ごろのお母さんたちには、「なぜ派遣でバイトしてるの?」とインタビューし、若い人(学生ではない)には、「定職には就かないの?」とド直球の質問をし。
自分の引き出しの中が更新されたり、新しいインプットがあったり、はたまたアウトプットする機会になったり。
なかなか、面白い時間を過ごさせていただきました。

幸い、車通勤可、という現場だったため、通勤はさほど苦労もなく。
ただただ、単純に体がボロボロで、ハードなワークだったな、という感想ではあります。

私は、次女っ子さんの付き合いでもあったことだし、今後はほぼ働かない予定ではありますが。
(年末年始、9連休なんだよね…)
次女っ子さんは、大学の友達を誘って、週末だけやろうかな、なんて言っていましたが。
(欲しいものが山ほどあるからだと思われますw)


やっと、明日明後日の2日間は、お休みです!
でも、このGWに引っ越しをなすった長女さんの付き合いで、こまごました買い物に付き合わされる予定でもあります。

今回、今まで史上、最も充実かつお金を使わない(むしろ稼ぐ)GWとなりました。

家族サービス?
スシローに行きました(爆笑)

みなさんは、楽しく過ごされていますか?
来週から、通常勤務、めんどくせ〜に、なっていませんか?
私は、早く日常に戻りたいです〜。
posted by みょん at 21:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン