2020年03月11日

いろいろなことが停滞している感じ?

今、新型コロナウィルスの影響で、様々なことがうまくまわらなくなっている様子がニュースからも伝わってきます。
いろんなことを考えますが、どうにもならないのかなぁという感じ。

学校を休校にすれば済むという話でも無いやろ。
ということも、休めない親のことであるとか、かえって忙しくなってしまった学童保育のこととか。
風が吹けば桶屋が儲かるではありませんが、何か一つの決断が、どれだけ多くの影響を及ぼすのだろうか、ということがよくわかる日々ですよね。
イベントの中止も10日ほど延長するとか。

ま、この影響は私にもあって、せっかく抽選で当たった大事な舞台、観に行けなかったわけですよ!
延期でもない、振替公演もない、バッサリ中止の連絡。
抽選なのに!!!!

お仕事の方も、今月はセミナー登壇がすべてキャンセルになりました。

楽しみにしていた勉強会関係も、まったく催されず。

いろいろと滞ってるなぁ…。


で。
今月は受検の結果発表があるわけですよ。
受検直後は、自己肯定感がダダ下がりで、自分のダメさ加減に情けないやら悔しいやら。
大声で叫びだしたい気持ちでいっぱいでした。

この気持ちが、今は解消されているのか?というと、そうでもない。
心の奥の方で沈殿しています。
重たいよ〜

でも、今現在の落ち着かない状況が、そこに気づかせないというか。
それどころじゃないよね、というか。
単純に、学生対応の仕事が忙しいよ!とか。
理由はいろいろあるのですが。

発表まで、あと2週間くらいなのかな。
また泣くのか。
でも、立ち上がるのか。

何年も、何をやっているのだろう。


今日はポカポカ春の陽気の千葉。
明るくて暖かくて、ココロが解放されるようなお天気。
(花粉で死にそうですけどねw)

スタートの春を目の前にして、何か停滞している自分がいる。
前を向いて。
歩きださなきゃ。

KinKiさんも歌ってるじゃない。
『可能性はいつだって前にある』
posted by みょん at 09:22| 千葉 ☁| Comment(0) | ココロノコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

学生の就活

ぼちぼち本格的にスタートしています。
すでに、内定を得ている学生も。
一次選考を受けた学生もいるし。

それでもまだ、方向性に迷っている学生もいて。
うちの学生なんて、専門的なことを学んでいるエンジニア予備軍。
なのに、方向性に迷うとか。

通常の大学生とは違い、何社も一気にエントリーするような学生ではないのです。
この時期には、ピンポイントで第一希望の企業を決めて活動を始めます。
だからね。
迷って当然。
悩んで当然。
数打ちゃ当たる方式ではないですから。

その分、何度も何度も対話を重ねます。
対話しながら、できるだけ本人のこれからの希望が言語化できるように。
価値観が明確化されるように。
いわゆる、自己理解が深まるように関わっていきます。
これをいかに丁寧に行うかがカギ。

先週、もうすぐ修了する2年生とゆっくり話す機会がありました。
この学生は、学んだことを活かさず、まったく畑違いの活動をしていた学生。
でも、3月の春休みに何度も支援室に来てくれて、いろんな話をしました。
畑違いの企業にも応募はしていて。
でも、エントリーシートでの志望動機や5年後の自分が思い浮かべられず。
文章ではなく、思いを掘り下げていく作業を何度も行いました。

結果、その業界に就活することなく、先輩の働いている企業で内定をいただきました。

そして先週。
あの時、何度も先生と話をして良かった。
いろんなことに気がついた。
あれがなかったら、きっと今頃、後悔と不安でいっぱいだった。
ありがとうございました。
って、改めて言われました。

泣ける


ハタチ前後で自分の将来を考えなきゃいけないのは、大変だよね。
経験も少ないし、視野も狭い。
でもそれを、頭から押し付けてしまうことは、したくない。
どんな業界でもいい。
仕事だもん。大変なことも、辛いこともある。
楽しいばかりじゃない。
それでも。
納得感のある一歩を、踏み出してほしいのです。
posted by みょん at 11:50| 千葉 ☀| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

できないことだらけ。

現在、自己肯定感がダダ下がりで、どうにも平常心ではいられないワタクシです。
なんでこうも、できないことだらけなのだろうか…。

わかっていることはある。
できることもある。
それでも人は、できなかったこと、やり損ねたことに心を奪われ、疲弊していく。
自分を肯定するなんて、無理。

自分の認知が歪んでいることは、十分承知。
こんなに、イラショナルビリーフに縛られ、苦しんでいても、それがイラショナルビリーフであるとわかっている。
わかっているのに、解放されない自分がいる。

何をすれば解放されるのか。
そんなことは、わかりきっている。
それがすでに、イラショナルビリーフであることも。

また一つずつ、積み上げていくしかない。
また少しずつ、進んでいくしかない。

いつか手に入るときまで。

私の肯定感は上がらないのだろう。
posted by みょん at 15:34| 千葉 ☀| Comment(0) | ココロノコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

緊張感

この試験前になってくると、いいようのない緊張感や落ち着かない気分でどうしようもないのですが。
今年は少ないなぁ。
まだドーピングしていないんだけど。
どして?

自信満々になっているわけじゃない。
でも、開き直ったから、かなぁ。
ハードルを下げたことが、自分の中にある「ねば」を減らすことに成功したのかもしれない。
であるなら。
勝負どころはありそうな気もしてきた。

とはいえ。
自信満々になっているわけじゃない。

わけのわからない恐怖に追いかけられている感じがない。
ただそれだけのこと。
posted by みょん at 13:36| 千葉 ☁| Comment(0) | ココロノコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

近況

バタバタといろいろなことがあり、書きたいことはたくさんあります。
でもなんでしょう、暇がない…。

今日は簡単に近況を。
いよいよ2月に入り、仕事も忙しくなってきました。
早い企業では、もう今月から選考がスタートしますので、受験する学生は必至です。
履歴書が〜まだなんだよ〜。
早めに添削を返却していたのに、修正にタッチしないから!
でも、この様子を見ていたほかの学生が、やべぇって思い始めてる。
トップバッターの学生が、みんなを少し牽引してくれることでしょう。

1級の面接試験は、先週からスタートしています。
仲間の数人が受検しました。
詳細はわかりませんが、全力で対応できていたらいいな、と思っています。
この週末も試験ですね。
たまたま仲間の中にはいませんが、今日が最終調整、という仲間と練習会を行ってきます。
私は来週。

今回は、今までほど焦りもなく、なるようにしかならない、できることだけやってこよう、とある意味、開き直っている状態です。
緊張はしていますが。

できないことや、すべきことだという思い込みをなんとかしようともがいていた。
それをやめる自分でいられるか、というメンタル勝負の今年。

私が2級の受検生に言っている言葉。
できていないことをチェック評価される試験じゃない。
できていることを確認してもらう試験。
それが基準に満たなければ、また努力をするだけ。

私だってそう。
できていないことを気にして、どうにかしようとすると失敗する。
技能検定だもん。
できていることが基準に届いているのか、を確認してもらう日。
であれば、できていることはあるのだから、それを見てもらってこよう。
できていないことじゃない。
できていることを見てもらう。
そんな日を送ることができるのが、今年の目標。
posted by みょん at 07:18| 千葉 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

いよいよ始まる!

街はいま、というより、世界中が新型肺炎のことで大変な騒ぎになっているね。
我が家では、武漢熱って呼んでるけど。
ニュースでも、ドラッグストアのマスクが売り切れで大変、ってやってた。
でも、今朝、職場近くのコンビニにはありましたよぉん。
念のため、7枚入りを5パックほど買いました。
福浦家は花粉症率が高いので、これから先、ないと困る。
外に出られない!
欲しい時に買えないと困るので。
まずは、一人の一カ月分を購入。

そんなことより、1級の面接試験ですよ!!!
早い人で、明日からだなぁ…。
ワタシじゃないのに、緊張してきたよ!
一緒に勉強会をしている仲間の一人が、明日、もう一人があさってです。
コワコワ…。
Nさん、Iさん、頑張って!

対話力をあげたい、と前回の記事に書きました。
これを考えながら、ロールプレイを実施し、自分の対話力って⤵💧って、なったんだよなぁ…。
でも、どうやらお相手の方からは、そう思われていないっぽい。
へー。

今回、ハードルを下げたことで、効力感が上がりやすくなっております。
ホラ、あまりにも高すぎる目標だと、たどりつけない自分が情けなくなったりするじゃない。
今コレが自分に降りかかったら、できていることすらできなくなる。
ボロボロになってしまう〜

なので今回は、ハードルを下げたのでした。
ここまではせめて展開したいな、という部分を少し前倒しにして。
アレもコレもやれないと!という思い込みを、少し減らして。
せめてこれだけは、というところに目標を設定しました。
そしたらね、やっぱり少し気が楽になったんだ。
そのおかげもあって、できていることを落ち着いてできるようになってきました。
緊張して、焦って、慌てて…ということが減った気がするの。
今回はこれでヨシ。
自分のできているところ、良いところは、せめて見てもらいたいと考えております。

とはいえ、できていないところや課題も気になるのが受検生というもの。
でも。
無理すると崩れちゃう。
今は、できていることの定着を目指しております。

次の練習は来週。
先週の土曜日に休んだっきり、しばらくお休みの無い日が続きます。
試験前日まで休みなしの予定。(つまり3週間)
睡眠不足にならないよう、体調管理に気をつけて、できるだけ焦らない自分で過ごせたらいいな、と思います。

あ。
ドーピングドリンク剤も、注文しなきゃ。
コレを使うのは3回目。
効果があるとは思えないけど(不合格だから)、気休めでもすがりたいのが受検生というものなのだ。
posted by みょん at 11:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

対話のスキルをあげたい!

このところ、切実に感じております。
たぶんわりと、コミュニケーションスキルは高い方だと思っています。
他の人にも、そう思われているんじゃないのかなぁ?
一般的な仕事のやり取りなど、必要なことはしっかり相互理解に努められるようにしているつもり。
場を楽しいものにするとか、空気を読むとか、そういう環境含めてやれているのでは?と思います。

でもね。
本当の意味での「対話スキル」となると…。
どうなのだろう、と感じます。
いわゆる、アサーションとかも実はさほど意識して話してはいませんし。

1級の面接試験のことを考えると、自分自身の対話スキルが低いことを実感します。
深め、広げ、俯瞰し、概念化し、さらに受容し、共感的理解も示し。
感情も、思考も、行動も整理して読みとり。

うん。難しい。
自分自身、俯瞰したり概念化したり、また別角度から見たり、ということが、非常に苦手な気がしています。
感情的な部分に対して、深めていくことや意味づけしていくことは得意なのです。
だから、カウンセリングであったり、2級技能士くらいであれば、良い形で面談を進めることができます。

でも、そのお話ししたことに対して、俯瞰していくことであったり、概念化していくことがイマイチできていないのではないかと思います。

今は、2級さんの指導をするときにでも、きちんと概念化できるように心がけています。
単純に、「今の面談でうまくいかなかったこと、こうすれば良かったこと」を受検生さんは聞きたがります。
腑に落ちる問いかけとか、ファーストステップは何が合うのか、とか。
でもそれだけだと、あくまでもケースカンファレンスであり、別の相談者役の方とやると、違う展開になったりします。
ですから、まずコンサルタントとしてやりがちなクセや傾向、躓きやすいポイント、不足しているスキルなんかを、きちんと理解してもらって、そこを改善していくことが重要です。
でなければ、どんな相談者でも大丈夫!には、ならないのですから。

前回(昨夏)から、かなり意識して指導をするようにしていました。
それでもやっぱり、自分はそこが苦手なのか、あまりうまくは説明できていないように思います。
1級を受けるにあたって、致命的な欠点や…。

今回の試験では、ガッツリとした概念化をしよう!という気持ちを捨てました。←ダメじゃんw
しなければ、と思えば思うほど、なんだか回りくどくなってしまったり、強引になってしまったり、自分が説明しやすいことに誘導してしまう。
そんな自分はもう嫌なんだ!
だから、「なぜ概念化が必要なのか」を理解しようと考えました。
ケースカンファレンスで終わることなく、事例相談者さんの成長を考えるのであれば、次の面談、別の面談でも、意識して修正することができるポイントを共有できればいい。
そんな風に考えました。
基本的な面談プロセスにおけるワードで共有できなくてもいい。
まずは、同じ部分で躓かない面談ができるようになればいい。
うまくいかなかった事例で気づいたことを、次の面談では気にすることができればいい。
私の目指す概念化はこの程度。
それでも、今までを考えると、少しハードルは高い。
目の前の人が頑張っていることを尊重しながら、あとどこを頑張るともっと良くなるのか、だけでも助言できればそれでいい。
これがきっと、私らしい指導面談。
2級さんとの対応の中で培ってきた、自分らしい指導の姿。

これができるかどうかは、やっぱり自分の対話スキルにかかっている。
対話のスキルは、ロールプレイでしか向上しないわけじゃない。
対話は日常。
日々の仕事の中で、きちんと積み上げられると思う。
今までは、多少なりともコミュニケーションスキルはあると思っていたから、意識したことなんかない。
でもこれから、自分の発話を意識していこう。
発話を受けた相手の反応を観察し、次の発話をきちんと考えよう。
(実は脊髄反射なのでw)

あと1ヶ月もない。
でも、焦らない、慌てない。
今年の目標は、自分らしい面談。
posted by みょん at 11:51| 千葉 ☀| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

成人式

昨日は成人式でしたね。
成人された方、成人されたお子様をお持ちの方、おめでとうございました。

我が家は3年前が長女さん。
来年が、次女っ子さんです。

ちょうど、長女さん成人式の次の年に、『はれの日』事件(笑)がありました。
次女っ子さんは大丈夫かな〜。

実は、4月にすぐ前撮りがあります。
とりあえず、前撮りさえできれば、式典当日に倒産してても悔いは無いね、と話しあっております(笑)
せっかくお金をかけてレンタル一式そろえたのだから、せめて写真は撮って証拠は残したいよね〜。

私が成人式に着た振りそでは、母親が購入したものでした。
レンタルで良かったのに。
しかーも、まったく選ぶこと無く買われていた…。
好みとか、聞いてくれないのね?
確か当日、母親の知り合いのお店でヘアセット&着付けをして、写真だけ撮ったような…。
高い着物を購入したにも関わらず、式典には出ておりません。
ちょうど、20歳のタイミングで引っ越しをし、友人知人がいない市に住んでいたのでした。
だから、行ってもなぁ…ということで。
まるでお正月のように、和服で親せき回りをした記憶があります。
叔父に、20本のバラの花束をいただきました。

あれからもう32年。
自分の子どもが成人式前後の年齢。
う〜ん。不思議だ…。

女の子はお金がかかりますね。
次にお金がかかるのは、結婚式かな〜
お金がかかって大変だけど、女の子を育てる醍醐味でもある、と思う。

そうそう。
来年の次女っ子さんの成人式。
実は当日が、20歳の誕生日にあたります。
何か買わされますね、これ。
大人になるんだから、もっと親を大切にしてほしい(苦笑)
posted by みょん at 13:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

他のお仕事のこと

たまにはちょっと、普段は書かないことも書いてみようと。

私は日常、短大生の就職支援をしています。
非常勤嘱託職員という立場で、月15日勤務と決められています。
ま、半月ですね。
残りの半月、どう過ごしているのかというと…。

基本的には、土日祝はお休みなわけです。
もちろん、短大のイベントに合わせて、出勤する土曜日もあったりします。
年に数回ですが。
じゃ、他の土日祝は休んでいるのか、というと、そうでもない。

これは仕事になるのかどうか…。
まぁ、個人事業主としてきちんと申告をしているので、仕事なのですが。
受検生対応をしています。
国キャリや2級を受検される方の、実技指導ですね。

平日のほかの休みはどうしているのかというと。
ほとんど、講師業です。
セミナーや研修の講師をしています。
昨年度、お仕事をされている方を対象とした、定着支援に関わるセミナーも担当しました。
普段は、求職者に向けたセミナーがほとんどです。

私にとっての講師業は、パソコンインストラクターがスタートです。
この経験が、大きな糧になっています。
たとえ集合教育であっても、できるだけみなさんの満足が得られるようにしたく、そのためにはどうすればいいのか。
いつも考えながら前に立っていました。
決められたマニュアルだけには頼らないようにし、相手が欲しいと感じていることをキャッチし、それをお渡しできる時間を大切にしてきました。
集合教育だとかなり難しいことです。
何を目的として参加しているのか、そもそもそこからバラバラだったりしますしね。

今のところ、セミナー後のアンケートで「良くないフィードバック」を受けたことはありません。
登録している会社で講師をしている人は、ほとんど1度はこういったフィードバックを受けているようです。
クレームの多い講師もいます。
(じゃ、もう使うなよ…と思ったりしている。でも、登録講師が少ないから仕方ないのかな〜)

今の仕事で定年が65歳と決められています。
あと、13年。
そのあと、どう生きていくのか。
どう働いていくのか。
そのために、今は個人事業主としてのお仕事もポツポツはしているわけです。
キャリアコンサルタントとして生きていくのか。
講師として生きていくのか。
出来れば、どちらもやりたいのですが。

自分のキャリア形成やキャリアビジョン。
新しい年のスタートくらいは、考えてみるのもいいのではないかな、と思います。

とはいえ。
講師業は、登録している企業さんの落札次第という状況。
もっと、自分からお仕事をとれるよう、成長していかなければいけません。
よし。
今年のテーマはこれにしよう。
自分の仕事は自分でつかみ取る。
posted by みょん at 08:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

新年あけましておめでとうございます

年々、年末年始っぽさが無くなっているような気がする、今日この頃。
令和2年がスタートしました。

本年もよろしくお願い申し上げます。


ということで。
相変わらずのお正月を迎えている我が家です。
オットさんが31日から泊まり勤務だったこともあり、実父が飲みに来るという会は、今夜開催です。
大みそかは、女子3人でジャニーズカウントダウンを見ながらの年越し。
これも例年通り。
いつもと違ったのは、笑ってはいけないと紅白を切り替えながら見て、早い時間からご飯。
普通のご飯(笑)
で、21時には家を出て、なんとスーパー銭湯へ。
いつもの気に入ったところが20時で閉まっており、初めてのところへ。
狭くてしょぼくてゲンナリしながら帰宅。
で、ジャニカウコンへと進みまして。

ま、ぐーたら年末年始ですわ。

今年は大掃除もかなぁり手抜きでしたね。
なーんもやる気ナシ。
休みは休むためにある、という感じ?
今日は軽くお寝坊し、洗濯をしてから、オットさんと二人でBOOKOFFへ。
20%Offなのをいいことに、5000円も中古本で散在し。
気持ちイイ(笑)
好きな小説ばかりなので、積読にはなりません。
お仕事関係の本としては、いまさらだけど「まんがでわかるドラッガー」を買ってみました。
なんでやねん。
あとは、「いい質問が人を動かす」とかいう本。
これは、試験前にちゃんと読もうかと思っております。

そんなこんなで、新しい年が明けました。

今年1年、皆様にとって良い年でありますよう、祈念しております。
もちろん、私も!
posted by みょん at 12:48| 千葉 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン