2020年11月23日

ある日突然、減るって、どういうこと?

このブログ。
さほどの人が見ているわけではないのですが。

ある日突然、見る人がいなくなってしまいました。
なんでだろう?
何があったのかな〜。

もう10年以上も書いているから、やめるのもどうだろうと思っているのですが。
困ったな…。

なんか、考えよう。
というか
雑多な頭の中を、ツラツラと垂れ流しているだけで、なんの方向性も見いだせなくなっているブログ。
辞め時なのだろうか。

少し、考えてみます。
posted by みょん at 10:23| 千葉 ☀| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

思いを俯瞰して言語化

なんだか難しいタイトルになってしまった…。

自分の心の中には、実に様々な感情が渦巻いております。
悲しかったり、腹立たしかったり、切なかったり、悔しかったり、情けなかったり。

おぃ待て✋
負の感情ばかりじゃないかーい!

そう。
今はそんな感じです。

もちろん、たまにはプラスの感情もありますよ。
わーい🎵
って思う出来事もあります。
でも、それをあっさりと打ち消してしまうほどの状況が、今の私の周りにある現実なのです。

思い込みなの?
決めつけている?
そんな、認知的なものも、きっとあるのでしょう。
でも、そう感じちゃうんだから、しょうがないじゃん。
あぁ、すっかり相談者の気分。

その負の感情を、少しだけ俯瞰して見てみよう。
そして、言語化してみよう。
何が悲しいのだろう。
そう。とにかく積極的に就職活動をしている学生が、どうしても選考に受からないこと。
お話していて、私も悲しくなるし、サポートが不足しているのかなって情けなくなるし。
そんな中でも、まーったく自主的に活動せず、何にも感じていないのでは?というほどぼんやりしている学生には、腹立たしい思いが止まらない。
思わず、「ふざけんなー!!」って怒鳴りたくなってしまうほど。

なかなか減らない書籍の在庫。
打つ手はいくつか考えてみているものの、次の一歩が踏み出せない弱気な自分。
追い詰められていくような重苦しい感覚と、弱気で情けない自分。
どうにもやるせない。

考えてみたら、論述試験まであと1か月しかない。
まったく、勉強は手付かず。
毎年、アホみたいに書きまくっていたのに、今年はどうにも腰が重い。
1週間前くらいになって、もっとやっておけばよかったって、後悔するかもしれない。
わかっているのに、無気力な自分。

面接試験の前にドーピングしている、アロパノール。
今年は早いタイミングから、錠剤で服薬しようか思案中。
もっと、フラットでさわやかな気持ちになりたい。
難しい。
ストレス過多なのかな…。


posted by みょん at 11:30| 千葉 🌁| Comment(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

必要な人のところに届いてほしい<本、売れろ>

出版から、もうすぐ4週間が経ちます。
Amazonや書店に並ぶようになってからは、3週間くらいでしょうか。

著者買取協力ということで、自宅に200冊、送られてきました。
あの時は、あまりにも量が多く(段ボール3箱)、見たとたん、吐きそうでした(笑)

キャリアコンサルタント仲間の優しい心遣いにより、少しずつ在庫は減ってきました。
ですが、まだ3ケタあるよ!
さすがにそろそろ、ストレスが溜まってきましたよ〜。

単純に、「売れればいい」とも思えず、やはり、必要な人のところに届いてほしいという思いが大きいです。
そういった意味では、職場の修了生が働いている企業の方が購入して下さったのは、とてもうれしいことです。
うちの修了生を、大切にしてくれるんだろうなぁって、感じられるから。

となると…。
なぜか、ちょこちょこ修了生が辞めてしまった企業さんがおります。
う〜ん、読んでほしい…。
チラッとメールはしたのですが、BCCでもあり、またタイトルがDMっぽかったのか、反応はありませんでした。

あくまでも個人名+個人事業主の屋号、で送っているメール。
でも、先方は、当校の就職支援アドバイザーとしての認識。
同一人物ということに、気づいていらっしゃらない可能性もありますよね。


ずうずうしく売り込むのは、性格的に苦手です。
ぐいぐい系だと思われがちですが(笑)
もともとは人見知りですし、少しでも強めに勧めると、押しつけていると思われているのでは?と心配になってしまいます。
書いたこと、内容については、一生懸命い取り組みましたし、間違いは書いていませんし、自信はあります。
それでも、私には難しいことです。

ですが…。
このままでは、必要な人に届かない。
必要だということに、気づいてほしい。
ならば、働きかけるしか、ありません。
これも一つの、「環境への働きかけ」でしょう。
BCCではなく、きちんと相手に向き合ったメールを考えたいと思います。
そして、少しは外に売り込みに行きましょうか。
あー、気が重い…。

試験前だというのに、試験のストレスはほとんどなく。
(開き直ってもいるのですな)
本の在庫だけが、今の私を追い詰めていくー!

※実際には、当校2年生の就職活動状況も私を追い詰めておりますが(T-T)
posted by みょん at 09:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

深まる秋

お天気の悪い日がちょこちょこあり、そのたびに、気温が下がってきていますね。
朝晩は、涼しいどころから、寒い日も増えてきました。
少しずつ、秋が深まり、あっという間に冬になるのでしょうね。

季節が移ろうこの時期は、体調を崩しがちです。
いかがお過ごしでしょうか。
私は、秋の深まりとともに、咳の出る日が多くなってきました。
乾燥と冷たい空気が原因だとも思うのですが、やはり、アレルギーも反応しているのかな、と思います。
気候の良い春と秋が、実は体には負担がかかっているような気がします。

今、健康管理という分野について、少し勉強をしています。
その中では、東洋医学について多くのページが割かれています。
日々の暮らし、季節を感じること。
こういったところにも、健康を維持するための秘訣がたくさんあるんだなぁと感じます。
気候の変化に抗うのではなく、受け入れていくことも大切だとわかります。
冬の作物は、体を温めるものが多いと聞きますよね。
きちんと、そのようにできている、ということが、とても素晴らしいことであり、それを楽しむことも重要です。

日々の暮らしや季節の変化。
それだけでなく、人との向き合い方や仕事への取り組み。
様々な場面で、受け入れていくことと、今を楽しむこと。
そんなことを感じながら、学習を進めています。

「受容」という、言葉では学んでいる私たちです。
受容すること、受容できる自分を作っておくこと、受容する器の整え方。


「自分を大切にし、幸せにする義務がある。私は私の人生のために。」


posted by みょん at 10:24| 千葉 ☁| Comment(0) | ココロノコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

相談者の気持ちを聴く

面接試験対策を行っていると、ここに注力される方を多くみられます。
ですが、簡単に気持ちって話してくれますか?
自身の内面に関わることですので、初対面の方に対して気持ちまで語れるほど、信頼関係ができているのか、って考えると…。
う〜ん。
自分だったら、表層的なことしか言えないかもしれません。
みなさんは、どうでしょうか。

ですが、カウンセリングスキルを使うとなっている中で、まずは気持ちを聴かなきゃ!って思いがちですよね。
「それを言われたとき、どんなお気持ちでしたか?」
と、丁寧に聞いては見たものの…。
「いやだなーと思いました。」とか、ふわっとした言葉しか、出てこなかったりします。
そこでさらに、
「いやだなーとは、具体的に」と聞くのって、どうでしょうか。
信頼関係がまだ構築できていないうちに、深堀されるのは不快ではないかな、と思ったりもします。
じゃ、いつなら大丈夫なのか、というのは、コレというものはお示しできない気がします。

そんな時、どうすればいいのだろう…。

感情、認知、行動の3つを見ていくときに、わりと聞きやすく、また表に出やすいものが行動ではないかと思います。
今、何をしているのか、ということは、話の中に出てきますよね。
その行動について、どんな意味を持っているのか、ということを聞いてみるのはいかがでしょうか。

行動には、その人なりの意味があってのことだったりします。
それを考えてもらうことで、自己理解が深まるキッカケにもなりますし、そこに何らかの考えや思いがある場合だってあるわけです。

いきなり気持ちを聴いてみることのほかに、行動への意味付けを考えてもらう、ということも、チャレンジしてみましょう。
posted by みょん at 18:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

定着支援、何をしたらいいのかな

キャリアコンサルタントとしてお仕事をされている方
企業内で人事に関するお仕事をされている方

相談者や従業員の定着に関して、どのような取り組みをされていますか?

今後のお仕事や学びへの一助となれば幸いですが。

書籍表紙.png

このカバーだけでは、内容がわかりにくいかと思いますので、目次を少し、ご紹介してみますね。

第1章 なぜ社員は会社を辞めていくのか
第2章 仕事に取り組むマインドの育て方
第3章 壁にぶつかった際に乗り越えるマインドの育て方
第4章 職場リーダーとして部下や後輩を育てるマインドの育て方
第5章 上司や部下、その他職場メンバーとの人間関係を円滑にこなすマインドの育て方
第6章 社員教育以外のサポート
第7章 企業事例

となっております。

どんなことが書いていあるのだろう?って気になったら、ぜひ、ご一読いただけますと幸いです。

お申し込みはコチラへどうぞ。
posted by みょん at 14:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

書籍出版 2冊目

今日は大きな発表を。

そうです。
2冊目の書籍を出版いたします!

これが、6月から行っていたお仕事です。

5月にオファーをいただきました。
商業出版という形ですので、今回は書店にも並ぶようです。

書いてもらいたい、という先方のテーマと章立てに沿って、内容を考えました。
私としては、学生支援の本ではないことから、ためらいもありました。
書けるのかな…という不安です。

ですが、学生の就職活動を支援しているわけですから、その先にある、若手社員が辞めずに済む会社側の対応というのは、非常に興味深いものでした。
それに、執筆する以上、学びが深まる機会にもなります。

というわけで、引き受けることにいたしました。

ですが、6月中旬からスタートするにも関わらず、原稿の締め切りが8月10日!
前回は、5月ごろのオファーから、翌年の9月ですよ?
そんなタイトなスケジュールで、大丈夫なのかな…と思っていました。
幸い、いつも受けていた労働局のお仕事が中止になっていたこともあり、少しは時間があるかな、と。

先日、印刷に回りました。
10月2日発売となります。

一足早く、こちらでは注文を受け付けております。
先着200冊に限り、サイン入りです(笑)
1冊のお求めであれば、送料込みで1,800円です。
ぜひ、こちらの申し込みフォームからお求めくださいまし。

申し込みフォーム

ぜひ、読んでもらいたいなぁ。
キャリアコンサルタントとしての勉強にもなると思います。たぶん。
人事系のお仕事をされている方にはぜひ。


書籍表紙.png
posted by みょん at 14:07| 千葉 ☔| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

暑さ寒さも彼岸まで

とは、よく言ったもので。
そろそろ、朝晩はヒンヤリした風が吹き、雲の様子も変わってきました。
少しずつ、秋の気配ですね。
それはそれで、豪雨災害や台風被害を心配しなければいけない千葉ですが。
昨年は大変だったもんなぁ…。

後期の技能士試験も申請がスタートし、いよいよ本年度も後半戦です。

いろいろな仕事を引き受けていましたが、ボチボチ落ち着いてきました。
ですが、改めて再開する仕事もあったりして。
なんだか、慌ただしい感じです。

学生対応については、いつもであれば落ち着く頃。
そろそろ、1年生の対応かな〜なんて。
それがですよ。
今年はまだまだ対応が必要で大変な状況。
学生個人を見ている限り、新型コロナの影響とは思えず。
単純に、他人事だったり、やる気がなかったり、甘かったりするだけって感じ。
ケツ蹴飛ばしていても、動きゃしない。
私はどんどん毛が抜ける(T-T)

なんだろうねぇ

とはいえ、見捨てるわけにもいかず、私の叱咤が空回りしつつも、まだまだ頑張らないと。

6月に受けた仕事については、みなさんへの発表が見えてきました。
あと少し。
お楽しみに。

今日から4連休。
初日の今日は、オープンキャンパスで出勤しています。
明日からの3連休。
天気も悪いようだし、やっぱり我が家はStayHomeかな。
posted by みょん at 13:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

やる気と寄り添い

当校の学生。
就職活動がやばーい子たちが多く、大変な状況です。
やる気を持って頑張っている学生も一部、いるのですが。
自分のことだよ?

できるだけ学生に寄り添い、学生が大切にしていることを一緒に大切にしながら進んでいます。
いつもはね。
やりたことや、不安に感じていることなど、話してもらえるように関係性を築き。
できるだけ、叶えてあげたくて頑張っております。
でもね。
働きたくないな〜という気持ちで、まったく活動をせず、やる気にならない学生に対して。
おう、寄り添えない〜

仕方がないので、スルーしています(笑)
スルーというか、追い詰めないというか?
でも、たまに声は掛けます。
どう?っていう程度。
そろそろ焦ってきました、って言いだした学生もいて。
じゃ、話しようか?と持ち掛けて。

無理矢理引っ張り上げても、ついてこないんですよ。
昨日も、履歴書の添削をして、直しからまた持っておいで〜って言って。
放課後はサクサク帰ってしまった…。
やる気がある学生は、残って頑張り、また見せてくれるんだよね。
う〜ん。きっと、残れない用事があるのだろう、と思いたい。
が、でも来週、残って書くようにって言われなかったから帰った、って言うのだろうなあ。
そういう子だよ…。

ちゃんと寄り添ってあげたいけど。
受容したいけど。
それと、やる気になってもらうことが、なかなか一致しない。
本当に難しい本年度のあのクラス。←ピンポイントで1科だけw

私の経験、フル稼働して頑張るしかない。
試験勉強どころじゃない、頭の中(笑)

外の暑さと同じように、頭の中も沸騰中です!
posted by みょん at 10:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

南関東 猛暑日継続中

今はお盆休みの方も多いのでしょうが、南関東は猛暑日が続いております。
お気をつけてお過ごしくださいまし。

お盆休みなんてなぁ。
いらないわ〜

実はオットさん。
今回は、このお盆期間中に帰省する予定にしておりました。
早期予約で安く買えたとかで。
買ったときには、こんなことになるとは思ってもいなかったですからね。
お義父さんは帰ってきてほしいようで。
弟と妹は帰らないとか。
弟んとこは、2人目が赤ちゃんだし。
妹は自分が看護師だし。
だから、一人で帰省する長男を心待ちにしている様子。

でもね、長崎なんですよ。
羽田発で。
う〜ん。
どうなんでしょう。

幸い、飛行機のチケットが振替できたので、行かないことになりました。
お義父さんごめんなさい。

ということで、6連休のオットさん。(私は4連休)
暑くて食欲がないとかで、私の家事心を踏みにじる。
チッ

日中のエアコンも、本当は暑いからつけたいのだけれど、効きも悪いし。
そもそも、部屋の広さと合ってないから、あんまり効かない。←最初から設置されていた。

ということで、いつもの勉強会のお部屋を予約して、お仕事してきました、昨日。
次女っ子さんも一緒です。
今日は予約で満室だったので、おとなしくおうちで。
そして、明日も予約しました。
涼しいお部屋で仕事もはかどります。
というか、自宅じゃないから、ほかにすることないし。
次女っ子さんも、課題のレポートや、心理学検定のお勉強道具を持ってついてきました。

猛暑というより、酷暑という日々。
千葉は東京より少しはマシだけれど。
夕立からも見放されているので、雨は降らず。
夏の始まりが遅かった分、終わりを延ばしますって言われたら、泣く。
暑さ寒さも彼岸まで、と言います。
あと1か月かな。
posted by みょん at 10:03| 千葉 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン