2020年01月21日

対話のスキルをあげたい!

このところ、切実に感じております。
たぶんわりと、コミュニケーションスキルは高い方だと思っています。
他の人にも、そう思われているんじゃないのかなぁ?
一般的な仕事のやり取りなど、必要なことはしっかり相互理解に努められるようにしているつもり。
場を楽しいものにするとか、空気を読むとか、そういう環境含めてやれているのでは?と思います。

でもね。
本当の意味での「対話スキル」となると…。
どうなのだろう、と感じます。
いわゆる、アサーションとかも実はさほど意識して話してはいませんし。

1級の面接試験のことを考えると、自分自身の対話スキルが低いことを実感します。
深め、広げ、俯瞰し、概念化し、さらに受容し、共感的理解も示し。
感情も、思考も、行動も整理して読みとり。

うん。難しい。
自分自身、俯瞰したり概念化したり、また別角度から見たり、ということが、非常に苦手な気がしています。
感情的な部分に対して、深めていくことや意味づけしていくことは得意なのです。
だから、カウンセリングであったり、2級技能士くらいであれば、良い形で面談を進めることができます。

でも、そのお話ししたことに対して、俯瞰していくことであったり、概念化していくことがイマイチできていないのではないかと思います。

今は、2級さんの指導をするときにでも、きちんと概念化できるように心がけています。
単純に、「今の面談でうまくいかなかったこと、こうすれば良かったこと」を受検生さんは聞きたがります。
腑に落ちる問いかけとか、ファーストステップは何が合うのか、とか。
でもそれだけだと、あくまでもケースカンファレンスであり、別の相談者役の方とやると、違う展開になったりします。
ですから、まずコンサルタントとしてやりがちなクセや傾向、躓きやすいポイント、不足しているスキルなんかを、きちんと理解してもらって、そこを改善していくことが重要です。
でなければ、どんな相談者でも大丈夫!には、ならないのですから。

前回(昨夏)から、かなり意識して指導をするようにしていました。
それでもやっぱり、自分はそこが苦手なのか、あまりうまくは説明できていないように思います。
1級を受けるにあたって、致命的な欠点や…。

今回の試験では、ガッツリとした概念化をしよう!という気持ちを捨てました。←ダメじゃんw
しなければ、と思えば思うほど、なんだか回りくどくなってしまったり、強引になってしまったり、自分が説明しやすいことに誘導してしまう。
そんな自分はもう嫌なんだ!
だから、「なぜ概念化が必要なのか」を理解しようと考えました。
ケースカンファレンスで終わることなく、事例相談者さんの成長を考えるのであれば、次の面談、別の面談でも、意識して修正することができるポイントを共有できればいい。
そんな風に考えました。
基本的な面談プロセスにおけるワードで共有できなくてもいい。
まずは、同じ部分で躓かない面談ができるようになればいい。
うまくいかなかった事例で気づいたことを、次の面談では気にすることができればいい。
私の目指す概念化はこの程度。
それでも、今までを考えると、少しハードルは高い。
目の前の人が頑張っていることを尊重しながら、あとどこを頑張るともっと良くなるのか、だけでも助言できればそれでいい。
これがきっと、私らしい指導面談。
2級さんとの対応の中で培ってきた、自分らしい指導の姿。

これができるかどうかは、やっぱり自分の対話スキルにかかっている。
対話のスキルは、ロールプレイでしか向上しないわけじゃない。
対話は日常。
日々の仕事の中で、きちんと積み上げられると思う。
今までは、多少なりともコミュニケーションスキルはあると思っていたから、意識したことなんかない。
でもこれから、自分の発話を意識していこう。
発話を受けた相手の反応を観察し、次の発話をきちんと考えよう。
(実は脊髄反射なのでw)

あと1ヶ月もない。
でも、焦らない、慌てない。
今年の目標は、自分らしい面談。
posted by みょん at 11:51| 千葉 ☀| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

成人式

昨日は成人式でしたね。
成人された方、成人されたお子様をお持ちの方、おめでとうございました。

我が家は3年前が長女さん。
来年が、次女っ子さんです。

ちょうど、長女さん成人式の次の年に、『はれの日』事件(笑)がありました。
次女っ子さんは大丈夫かな〜。

実は、4月にすぐ前撮りがあります。
とりあえず、前撮りさえできれば、式典当日に倒産してても悔いは無いね、と話しあっております(笑)
せっかくお金をかけてレンタル一式そろえたのだから、せめて写真は撮って証拠は残したいよね〜。

私が成人式に着た振りそでは、母親が購入したものでした。
レンタルで良かったのに。
しかーも、まったく選ぶこと無く買われていた…。
好みとか、聞いてくれないのね?
確か当日、母親の知り合いのお店でヘアセット&着付けをして、写真だけ撮ったような…。
高い着物を購入したにも関わらず、式典には出ておりません。
ちょうど、20歳のタイミングで引っ越しをし、友人知人がいない市に住んでいたのでした。
だから、行ってもなぁ…ということで。
まるでお正月のように、和服で親せき回りをした記憶があります。
叔父に、20本のバラの花束をいただきました。

あれからもう32年。
自分の子どもが成人式前後の年齢。
う〜ん。不思議だ…。

女の子はお金がかかりますね。
次にお金がかかるのは、結婚式かな〜
お金がかかって大変だけど、女の子を育てる醍醐味でもある、と思う。

そうそう。
来年の次女っ子さんの成人式。
実は当日が、20歳の誕生日にあたります。
何か買わされますね、これ。
大人になるんだから、もっと親を大切にしてほしい(苦笑)
posted by みょん at 13:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

他のお仕事のこと

たまにはちょっと、普段は書かないことも書いてみようと。

私は日常、短大生の就職支援をしています。
非常勤嘱託職員という立場で、月15日勤務と決められています。
ま、半月ですね。
残りの半月、どう過ごしているのかというと…。

基本的には、土日祝はお休みなわけです。
もちろん、短大のイベントに合わせて、出勤する土曜日もあったりします。
年に数回ですが。
じゃ、他の土日祝は休んでいるのか、というと、そうでもない。

これは仕事になるのかどうか…。
まぁ、個人事業主としてきちんと申告をしているので、仕事なのですが。
受検生対応をしています。
国キャリや2級を受検される方の、実技指導ですね。

平日のほかの休みはどうしているのかというと。
ほとんど、講師業です。
セミナーや研修の講師をしています。
昨年度、お仕事をされている方を対象とした、定着支援に関わるセミナーも担当しました。
普段は、求職者に向けたセミナーがほとんどです。

私にとっての講師業は、パソコンインストラクターがスタートです。
この経験が、大きな糧になっています。
たとえ集合教育であっても、できるだけみなさんの満足が得られるようにしたく、そのためにはどうすればいいのか。
いつも考えながら前に立っていました。
決められたマニュアルだけには頼らないようにし、相手が欲しいと感じていることをキャッチし、それをお渡しできる時間を大切にしてきました。
集合教育だとかなり難しいことです。
何を目的として参加しているのか、そもそもそこからバラバラだったりしますしね。

今のところ、セミナー後のアンケートで「良くないフィードバック」を受けたことはありません。
登録している会社で講師をしている人は、ほとんど1度はこういったフィードバックを受けているようです。
クレームの多い講師もいます。
(じゃ、もう使うなよ…と思ったりしている。でも、登録講師が少ないから仕方ないのかな〜)

今の仕事で定年が65歳と決められています。
あと、13年。
そのあと、どう生きていくのか。
どう働いていくのか。
そのために、今は個人事業主としてのお仕事もポツポツはしているわけです。
キャリアコンサルタントとして生きていくのか。
講師として生きていくのか。
出来れば、どちらもやりたいのですが。

自分のキャリア形成やキャリアビジョン。
新しい年のスタートくらいは、考えてみるのもいいのではないかな、と思います。

とはいえ。
講師業は、登録している企業さんの落札次第という状況。
もっと、自分からお仕事をとれるよう、成長していかなければいけません。
よし。
今年のテーマはこれにしよう。
自分の仕事は自分でつかみ取る。
posted by みょん at 08:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

新年あけましておめでとうございます

年々、年末年始っぽさが無くなっているような気がする、今日この頃。
令和2年がスタートしました。

本年もよろしくお願い申し上げます。


ということで。
相変わらずのお正月を迎えている我が家です。
オットさんが31日から泊まり勤務だったこともあり、実父が飲みに来るという会は、今夜開催です。
大みそかは、女子3人でジャニーズカウントダウンを見ながらの年越し。
これも例年通り。
いつもと違ったのは、笑ってはいけないと紅白を切り替えながら見て、早い時間からご飯。
普通のご飯(笑)
で、21時には家を出て、なんとスーパー銭湯へ。
いつもの気に入ったところが20時で閉まっており、初めてのところへ。
狭くてしょぼくてゲンナリしながら帰宅。
で、ジャニカウコンへと進みまして。

ま、ぐーたら年末年始ですわ。

今年は大掃除もかなぁり手抜きでしたね。
なーんもやる気ナシ。
休みは休むためにある、という感じ?
今日は軽くお寝坊し、洗濯をしてから、オットさんと二人でBOOKOFFへ。
20%Offなのをいいことに、5000円も中古本で散在し。
気持ちイイ(笑)
好きな小説ばかりなので、積読にはなりません。
お仕事関係の本としては、いまさらだけど「まんがでわかるドラッガー」を買ってみました。
なんでやねん。
あとは、「いい質問が人を動かす」とかいう本。
これは、試験前にちゃんと読もうかと思っております。

そんなこんなで、新しい年が明けました。

今年1年、皆様にとって良い年でありますよう、祈念しております。
もちろん、私も!
posted by みょん at 12:48| 千葉 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

うわ、もう年末

コンサートに行ったよ!から、すっかりブログを放置していました。
ごめんなさ〜い!
2級さんの指導や自分の勉強、もちろん試験も頑張ったし、とにかくバタバタと過ぎております。
何より。
今年は昨年よりもなぜか仕事が忙しい。
次年度の求人に関して、企業の方の来校が多いんですよ。
というか、いつもより早い〜。

就職協定の関係で、選考が早まるという予想もあって。
2020年はオリンピックもありますよね。
その前に、1回目の区切りをつけたい企業さんも多いのでしょうか。
とにかく、動きが早いんですよ!
学生たちには、焦る必要はないけれど、のんびりしているヒマはないんだよ〜、とおしりをたたいております。
ぶっちゃけ、「ケツをけ飛ばしてる」が正解(笑)

今回、キャリア形成概論の授業で行った、履歴書作成。
きちんとみんなが期限を守って提出してくれたおかげで、その添削も抱えており。
持ち帰れる仕事でもないし。
すっかりやりかけの仕事がたくさんあるまま、仕事納めの日を迎えちゃいました〜。
まあ、年始の初出勤日に、やることなくてヒマ〜になるより、いいのかな。
はっ!
初日の午前は、支援室だよりをプリントしなきゃいけなんだ!
完成してたかな…。
なんか、やりかけのような気がする〜

という、慌ただしい年の瀬。
母が亡くなってから、すっかり年賀状は作らなくなったし。
いただいた方にだけ、お返事をするという無精っぷり。
大掃除も超手抜き。
今年も、窓掃除とカーテン洗濯と台所だけしかやらな〜い。
(水回りはオットさんにお願いしよう)

そんなこんなの年の瀬です。

2週連続で対応した、2級さんの指導も今日で一段落。
次は、5日ですね。
私自身の勉強は…。
う〜ん。
しているような、していないような。
昨年ほど、必死にやっていない感じです。
必死でやりすぎてて、フレームワークを意識しすぎて、窮屈な時間しか過ごせなかったから。
今回は、伸び伸び、目の前にいる事例相談者をなんとか理解しよう、をテーマにしているので、やってみなけりゃわからない、の精神です。
それで、少しずつ気づいたことも出てきたし、それが言語化できるようになってきたし。
まぁ、やれることをやれるときに、ですね。

今年もあと少し。
まずは、疲れちゃったのでのんびりしたいな〜

posted by みょん at 22:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

2年ぶり(実質3年ぶり)のコンサート

先週末、大好きなKinKi Kidsのコンサートに行ってきました!
試験前日だというのに…。

コンビとしては2年ぶりのコンサート。
私は2年前、チケットがとれなかったので、実質3年ぶりになりました。
この3年間、剛さんソロや光ちゃんのShockは観に行っていたのですが。

やっぱり、KinKiさんのコンサートはいい!
1曲目イントロから泣きっぱなしですよ(笑)

たくさんの愛とエネルギーをいただき、テンションMAXで帰宅しました。
でも、家についたら、立ちっ放しでふくらはぎパンパン、ペンラ振りすぎで右腕パンパン。
いやだから、翌日は論述試験だよ、おぃ。

あちこちに湿布を貼って、おやすみなさい。


でもね。

グッズ行列のために早めに現地入りしたのですが、30分しか並ばずに買えたのですよ〜。
だから、近くのカフェでお勉強。
論述1本、書きあげました。
で、いそいそと現地に向かいました。

今は、ダフ屋さん撲滅のため、デジチケ(デジタルチケット)になっています。
自分の端末にメールで送られてきます。
その送られたQRコード的なものを入口のお姉さんが持つ機械にかざすと、チケットがぴろ〜っと印刷されます。
そしたらですね。

アリーナ席だったんですよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
人生、2回目のアリーナ!!
幸せが過ぎる。

というわけで、テンションMAXで楽しんできたのでした。
で、翌日の試験も頑張れた、ということです。

そろそろ面接試験の準備をしないと。
そして、2級教え子さんたちの対応も始まります。
浮かれポンチな気持ちは脇に置いて。
お仕事もメッチャ忙しくなってきたし。
でも寒くなってきたし。

いろいろ考慮しつつ、頑張ります!
posted by みょん at 12:23| 千葉 🌁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

気づいたらもうすぐ試験日

今年は、昨年に比べると勉強量が激減しております。
いいのか?
大丈夫か?

昨年は学科も受検したので、それなりの勉強量でした。
ノートまとめや過去問など、ホント隙間時間も使って頑張っていました。
ぼちぼち、覚えも悪くなっているし…。
おかげさまで、学科は88点で無事に「一部」合格となりました。

さて今年。
論述の対策勉強だけでいいのですが、あまりやっていませんね…。
何は無くとも、まず書こう!というタイプの人です。
でも、昨年と比べると、とんと書いていない感じ。
大丈夫なんじゃろか。

ただ。
やみくもに書いたって、迷いだけが大きくなってしまって。
今回は、とにかく「論述も実技」であることの認識を深めております。
そして、「紙上ロープレ」も意識しています。

書くためのテクニックではなく、キラーワードを探すわけでもなく。
現場で(面接で)これを問いかけてみたら、どんな反応があるのだろうか。
それを考えながら書いています。

1級でも、カウンセリングスキルは重視されています。
であるならば、事例相談者の訴えをないがしろにすることなく、進めたいものです。
それを、文章化することを意識しています。

とはいえ。
あまりにも「書く」勉強をしていないので、とっさに文章が思いつかない…。
とか言っているうちに、あと4日か…。


やばーい


前日はそんなにたくさん勉強ができません。
なぜなら。
KinKi Kidsのコンサートに行くから!!!!
エネルギーチャージはばっちり!
頑張るぅぅぅ〜

posted by みょん at 15:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

寒!!

昨日から寒くなってきた千葉ですが。
今日はホントに寒い!!
日中でも気温は上がらず、1月上旬だとか。
冷たい雨が降っております。
明日も雨みたい…。
明日は、午前が個別指導、午後からはワンコイン練習会ですよ〜。
今からでも、ご参加OKです。
1・2級は問いません。お気軽にお問い合わせくださいまし。
next_fukuura@yahoo.co.jp


わりと先日くらいまでは、気持ちのいい秋を感じていたような気がするんだけど。
急に寒くなりましたね。
ぽつぽつインフルエンザの流行の声も聞こえてきました。
なんでも、少し流行が早いんだとか。
先日テレビで、ラグビーW杯の影響で外国人の観光客が増え、保菌者が多く入国したのでは?と言っておりました。
なんてこと!

我が家では、オットさんがインフル予防接種必須のようです。
会社から補助金も出ています。
長女さんは、子ども相手のお仕事ですから、これもたぶん必須なんだと…。
私と次女っ子さんは、「自分は罹らない」という謎の自信から、注射はしたことがありませんね…。
罹ったことはありますけど(笑)

そしてなぜか、毎年欠かさず注射を義務付けられているオットさんが罹るという。ダメじゃん。
そういえば2年前。
お正月はインフルエンザで隔離されていたオットさん(爆笑)
そんなにたくさんの人と関わるお仕事ではないと思うんだけど…。
どこからもらってくるのか。
いや、職場で大抵はうつされるっぽいです。
義務付けられている職場で蔓延するって、なんですかね。

私が小学生の頃、学校でみんな注射されていたような記憶。
今はありませんよね。
娘たちも無かった。
というか、学校で予防接種なんて、娘たちはやっていませんね。
私は卵アレルギーがあったようで、簡単には接種できなかったように記憶しております。
小児ぜんそくだったし。
いつの間にか治っていたような?
卵、大丈夫だし。
あぁでも、大人になったらアレルギー体質に戻ったようですけど。
鼻炎だったり、ぜんそくだったり、湿疹だったり、いろいろ症状は出ます。
血液中にアレルギーたんぱく質の量は、尋常じゃないくらい多いらしく。
明らかにアレルギー持ち。
ですが先日、病院で30項目くらい調べてもらいましたが、何も反応せず…。
卵はもちろんのこと、スギやハウスダスト、ダニ、ペットなど、まったく無反応。
1〜3のレベル中(3が陽性。陰性だと0)で、1をつけたのがバナナと豆乳。
それ以外は、すべて0でした。
う〜ん。
バナナと豆乳。
豆乳は毎日のように飲んでいますが、日々のアレルギー諸症状はこれのせい?
でも止めないけどね。
バナナは困らないから、いいや。

何の話だっけ?

そうそう。
急に寒くなってきたので、体調管理は本当に気をつけましょう。
試験まであと3週間です。
いまだにいろいろ悩みつつの勉強会ですけど。
この試行錯誤は、事例相談者のためになるはずだ、と言い聞かせ。
当日のベストを目指して頑張るのみ。
posted by みょん at 12:01| 千葉 ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

あと1ヶ月

学科・論述試験まで、あと1ヶ月ですね。
両方を受検する方にとっては、なかなかハードな1ヶ月になると思います。
私も昨年はそうでした。

学科の勉強をしていると、論述が気になり。
論述の勉強をしていると、学科が気になり。
どちらも中途半端になるような気がして、落ち着きませんでした。

今まで、このキャリア系の学科試験は、計5回、受検しています。
産業カウンセラー
キャリアコンサルタント(標準レベル)
2級技能士
1級技能士(×2)
ですね。

昨年の1級学科が、今までで最高点でした。
(たぶん、ですが。産業カウンセラー協会では学科試験の点数がフィードバックされませんので。)
なんと、88点!!
ちょっと嬉しかったですね〜。
その分、論述がアレでしたけど(苦笑)

学科が良くて論述がアレだったのは、学習のバランスが偏ったから、ではないと思っています。
論述の学習方法というか、方向性を間違えたことが敗因です。


さて、この学習バランス。
自分の中で、「今日はコレをやる!」と決めたら、ブレないことが大切ではないかと思いますね。
気にしていると、どちらもおろそかになるような気がします。
あとは、学科はどれだけ隙間時間を活用できるか、ではないでしょうか。

学科は、大まかなカテゴリー分けが可能です。
理論だったり、法律だったり、最新時事だったり、人事労務だったり。
そのカテゴリーに分けて、今日はコレ、という決め方もいいと思います。
私自身は、今までの学習では、カテゴリーわけをしていました。
試験問題(過去問題)をすべてプリントアウトし、カテゴリーに分けてノートを作ったりしていましたね。
これ、今からはキツイだろうなぁ…。
あぁでも昨年。
自分が一番弱いカテゴリーだけ、この時期からノートを作成しました。
選択問題ですから、選択肢のすべての根拠や調べをし、そのノートに書き込み。
単なる暗記ではなく、背景なども理解できるように進めました。
そのおかげで、88点も取れたのだと思っております。
エッヘン。
このノート。
今年、学科を受検する友人に貸しているのですが、読んでないのだろうなぁ。
やれやれ。


論述は、やっぱり書いてみることが重要だと思うのですが、どうでしょう。
対策講座なんかでは、読んでみることもしています。
その言葉の持つ意味や、どんな思いから出た言葉なのだろう…ということが、わかりやすいと思うからです。

実技試験ですから、問われていることがあって。
それにあてはめて読み込んでみる(メモとして書き起こしても、みる)なんかもやり方としては提案しています。

何度も同じ過去問で勉強をしていると、いつも同じような解答になってしまう…という人には、お勧めの学習方法をお伝えします。
また、他の人の解答を見せてもらうことができると、新たな視点に気づいたりして、深まりますよね。

それでも、初見の問題にチャレンジしてみたい〜という方も多くいます。
そんな時には、模擬試験を実施する対策講座がお勧めだと思います。
知らない問題だと、急に書けない…という人も多くいます。
私の講座では、どんな問題が出ても、何を見るかは身に着くように指導しています。
教え子のほとんどは、論述到達をかなえます。
また、この対応が、面接試験にもつながっていることも説明します。
もちろん、どちらも実技だからつながっていることは、みなさんも理解されている。
それでも、どこがどうつながっているのか、まではちょっとわからない。

冬の受検は、論述試験の後に年末年始があります。
この長期休みで、改めて論述と向き合ってみると、大きな力になりますね。
年末年始は、ロープレの練習相手が見つからないことが多いでしょうから。

そんなヒントをたくさんもらえる対策講座。
都合が合えば、ぜひ、ご参加くださいまし〜。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
12月1日(日)13:30〜16:30
定 員:あと4名
会 場:東京都中央区
受講料:5,000円

お申し込みはホームページからお願いします。
*ホームページでは、論述の書き方についていろいろと解説したブログがあります。参考になさってください。
https://www.career-smile.net

posted by みょん at 10:24| 千葉 ☀| Comment(0) | 受験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

立冬

今日は暦の上では立冬ですね。
朝晩は冷え込む日が増えてきました。
朝晩と日中の気温差が10度を超えるようになってきたので、紅葉も進みますな〜

千葉にも紅葉がきれいなところはいくつもあって。
ゆっくり行きたいなぁと思うわけですよ。
でも。
この時期はなんだか慌ただしくて。
思うように過ごせませんね。

受検生対応はもちろんだけど、何しろ自分が受検生。
いつまで続くのだろうか…。

さて。
このブログも、なんだかんだで10年以上も続いているわけですが。
ちょっと更新頻度が低すぎるわ。
それに、テーマがバラバラで。
何を伝えたいブログなのか、わからないよね。

少し前までは、論述の解答例を載せたりしていた関係で、受検前はアクセスが多かったですね。
今は掲載しなくなったので、減ったようです。
何が何でもアクセス数を増やしたいんじゃ〜と思っているわけではありませんが。
こんな、たまーに日常を垂れ流しているだけでは、読者さんも飽きますよね。
私も、なんで続けているんだろうって思ったりもします。

自分がいろいろなことを抱え込んでいて、イマイチ整理ができていないのかも知れないなぁ。
だから、本当に雑多なことをツラツラ書くばかりで、とりとめないにも程がある。
もっと、受検対策にした方がいいのか、とも思うけれども、それはホームページの方にお任せだから。
だけれども、このホームページもアクセスないからね〜
一週間くらい、0の時とかある(笑)
あちらは、お金を払って借りているサーバーなので、意味のあるホームページにしていかなきゃ、とは思っております。
私は受検生対応だけしかしていないわけではありません。
なので、お仕事のことをもっとしっかりお伝えし、またアピールもしないとですね。

とはいえ、やっぱりこれからしばらくは自分が受検生ということもあってか、ままならないに違いない。
春の声が聞こえるころには、きちんとしていこうと思ったりしております。

今日は立冬。
これからどんどん寒くなります。
もう北海道では雪ですし。
千葉はいいなぁ、暖かで。
この秋は大変だった千葉ですけれども。
やっぱり千葉は住みやすいと思っています。
街の方で便利に過ごせるからだね、きっと。

なんだかいろいろ頭に思い浮かぶままに書いてしまった…。
まさに垂れ流しだ…。

もうすぐ母の三回忌です。
だからかな。
なんか、母親って大変で、子どもって大変で、たまに逃げたしたいときもあって、って考えてしまうのは。
母親と言う立場から逃げた実母。
それでも、今はもういないということが、やはり切なくて苦しい日も、あるものです。

posted by みょん at 10:59| 千葉 ☀| Comment(0) | ココロノコエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン